昔ながらの技法・工程を忠実に守りながら
一つ一つ手を掛けながら仕上げています。
その工程には、一切の妥協もありません。